スクリプトでトゥイーン (2)

かえる君がトゥイーン。 :boy:

なんとスクリプトで! :doki:  Tweenクラスですよ!

This movie requires Flash Player 9.0.0


_root に、ムービークリップ(インスタンス名: frog, flag) を配置。

frog 第1フレームに
// クラス宣言 (パッケージパスつき)
import mx.transitions.Tween;
import mx.transitions.easing.*;


// パラメータ
var startPos:Number = this._x;
var targetPos:Number = _root.flag._x;
var fps:Number = 16;
var easingType:Function = Regular.easeIn;
var duration:Number = 2;
var frames:Number = fps*duration;

this.onRelease = function():Void {
  // Tweenインスタンスの生成
  var frogTween:Tween = new Tween(this, "_x", easingType, startPos, targetPos, frames, false);
  frogTween.onMotionFinished = function():Void {
    _x = targetPos;
  };
};
と記述。

参考資料「Tweenクラス


Tween.duration

使用できるバージョン
Flash Player 6 (6.0.79.0)
エディション
Flash MX 2004
シンタックス
tweenInstance.duration

説明
プロパティ(読み取り専用)。トゥイーンアニメーションの継続時間(フレーム数または秒数)を示す数値です。このプロパティは、新しい Tween インスタンスを作成するときまたは Tween.yoyo() メソッドを呼び出すときにパラメータとして設定されます。


プルダウンメニューで easingType, duration の値を設定できるようにしてある。 :bear:


[追記] (06/04/05 Wed 18:29)
かえる君が移動中に、コンテキスト(右クリック)メニューを表示させると、
Safari や IE では、表示させている間、動きが止まりますが、
グラフもその間は描かれませんので、ガタガタしたグラフにならずに済みます。
( :banana: スクリプトでトゥイーン (1) 参照)

youichさん、ありがとー。 :cake: